赤ちゃんにアイスクリームはいつからあげていいの?どんなアイスならいいの?

乳幼児
スポンサーリンク
Pocket

暑い夏に欠かせない食べ物と言えばアイスですよね。
子どもにもおやつにアイスをあげようかなと思った時に
ふと疑問に思うのが、いつからあげていいの?どんな種類ならいいの?
ということではないでしょうか?

今日はそんな疑問にお答えしていきます。
市販のものをあげるのが心配なママさんのために
手作りアイスのレシピも紹介しますね。

 

いつから赤ちゃんにアイスクリームを食べさせていいの

赤ちゃんにアイスをあげるのは1歳以降がベスト!

一般的には9ヶ月以降からアイスをあげても問題はないようですが、
アイスクリームには糖分がたくさん。虫歯や太る原因にもなります。

意外と赤ちゃんは大人が思うほど冷たいものを欲していません。
冷たいものはお腹を刺激して下痢を起こすことも多いです。

冷たいものが赤ちゃんの負担になってしまうこともあるので注意しましょう。

 

どれくらいの量なら与えてもいいの?

アイスクリームの食べ過ぎは下痢を引き起こしてしまいます。
赤ちゃんの胃腸はまだまだ弱く消化不良を起こしてしまう原因になります。
初めて与える際には1日にスプーン1さじから始めましょう。
まずは冷たいものに慣れさせる感覚です。

年齢別に説明すると・・・

・1歳未満・・・まだ与えないほうがいいです

・1~2歳・・・50g

・2~3歳・・・55g

・3~4歳・・・60g

・4~5歳・・・65g

この数字は、アイスクリーム以外のおやつを与えていないときの量ですので、
他のおやつを食べさせた時は、減らしてくださいね。

 

氷菓やモナカ、コーンのついたアイスは大丈夫?気をつけるべき点は?

市販のアイスクリームには「モナカ」や「コーン」がついたものがありますが、
これらを食べさせるのには3歳ぐらいからにしたほうがいいでしょう。
コーン等の硬さがまだ赤ちゃんに合っていないこと、
モナカは唾液を吸って喉に張り付いて窒息等の危険性があります。

氷菓のアイスにはシロップを使われていることが多く、
そのシロップの中にはちみつが使われていることがあるので
1歳未満の赤ちゃんには注意が必要です。

 

市販のものは少し心配…安心の手作りアイスレシピを紹介!

市販のアイスには、いろいろン添加物等も入っています。
手作りアイスなら安心して赤ちゃんにも食べさせてあげることが出来ます。
簡単安心なレシピを紹介します。

 

Cpicon 赤ちゃんとアイスクリーム by runamaison

余計なものは一切入っていないので、1歳未満の赤ちゃんでも食べれますね。

 

Cpicon 赤ちゃんでもOKなフローズンヨーグルト by はと麿

簡単に作れて安心!親子で美味しく食べられます。

 

Cpicon ☆豆乳deアイス☆ by ゆぅみゅ~

卵を使用していないので、アレルギーの子どもにも食べさせることが出来ます。

a4cdf37aaaafbc1204497dcbf761adca_m
 

暑い夏こそ、冷たいアイスを食べさせてあげたい親心ですが、
赤ちゃんの体調や月齢を考えてあげましょうね。
手作りなら安心で、ママの愛情もたっぷりですので1度試してみてはいかがでしょうか。

コメント