赤ちゃんの歯磨きはいつから始める?やり方は?

乳幼児
スポンサーリンク
Pocket

赤ちゃんに歯が生え始めると、わが子の成長を感じ嬉しいですよね。
小さな歯がとってもかわいらしく、愛おしいものです。

しかしそれと同時に「はみがきはいつから?」「どうやってするの?」
など初めて赤ちゃんを持つママにとっては悩みもつきません。

そこで今回は新米ママの悩み解決!歯磨きの始め方や方法などについて紹介します。

 

赤ちゃんの歯磨きはいつ頃から始めればいいの?

赤ちゃんの口の中は、唾液が絶えず溢れています。
唾液の自浄作用で清潔に保たれていますが、歯が生え始め、
食べかすや歯垢が残っていると、大人と同じように虫歯になる可能性があります。
歯磨きでしっかり歯を守ってあげなければいけません。

bf3500eb92f21439c9eedd421bcb3037_m
赤ちゃんの歯磨きは、最初の歯である、下の前歯2本が生え始めたら始めます。
一般的には生後6ヶ月から9ヶ月頃から生え始めますが、
個人差があるのであまり気にせず、日頃からお口の中をチェックして、
歯磨きのタイミングをはかりましょう。

 

赤ちゃんの歯磨きってどのようにすればいいの?歯ブラシは使うの?

歯が生え始めたら歯磨きスタート!ですが、焦って始めなくても大丈夫です。
生え始めの歯はまだ小さく、赤ちゃんのお口の中は自分の唾液の自浄作用で清潔に保たれています。
大人のように3食後きっちり歯磨きをしなくても虫歯になるということはありません。

赤ちゃんの歯磨きの最初の段階は、歯磨きを使ってキュッキュッときれいに磨くことより
「歯磨きに慣れる」ということが大切です。
赤ちゃんもお口の中を誰かに触られるのは気持ち悪いもの。
まずは赤ちゃんを膝の上に仰向けに寝かせ、口の中をみることから始めます。
清潔にした手やガーゼなどで口の中に触れてみます。
歯の表面を軽くふいてあげるぐらいで大丈夫。
このとき、赤ちゃんが嫌がるようなら無理をしないでくださいね。
「歯磨きは楽しい」と赤ちゃんに思ってもらうことが大切なので、
嫌がるようなら中止してください。
上手にできたときはたくさん褒めてあげてくださいね。

歯ブラシを使っての歯磨きは、赤ちゃんがお口の中を触られるのに慣れてからスタートです。
慣れてきたら乳児用の歯ブラシを使ってみましょう。
上下前歯が生えそろうまでに歯磨きに慣れさせておくのがいいです。



慣れてくると、赤ちゃんも遊び感覚で自分から磨いてくれます。

どうしても嫌がる場合はこんなものを使っても良いと思います。



いちごやピーチ、グレープなどの味があります。
歯磨きの後や寝る前などにも使えますし、外出時スグに歯磨きできない時
など使える場面は結構あるのでひとつ用意しておくと安心ですね。

ちなみにうちの子はこれを見せると自ら口を開けて寄ってきます(^_^;)

 

最初に使う歯ブラシはどのようなものを選べばいいの?

赤ちゃんの歯ブラシは大人とは違い、ヘッド部分が小さめで
毛先が丸くなっているのがおすすめです。
大きさも小柄で、持ちやすいもの、口にくわえても
奥まで突っ込めないようになっているものがいいですね。

「歯を磨く」ことより「慣れさせる」ための歯ブラシですので、
赤ちゃんが楽しく歯磨きできるようにキャラクターや
絵柄が入ったものを選んであげるといいと思います。



様々なタイプが販売されているので
お気に入りを見つけてあげてくださいね。

 

歯磨きも親子のコミュニケーションの一つです。
ママが楽しそうに歯磨きしているところを見せてあげて、
かわいい歯ブラシを渡してあげてください。
楽しく虫歯予防になりますよ。

コメント