夏休みがきた!お金をかけずに子どもを遊ばせる方法まとめ【都内版】

おでかけ
スポンサーリンク

 

いよいよやってきた夏休み。

子どもをどこかへ連れて行ってあげたい。
楽しい体験をしてもらいたい。

だけど、そのために毎日テーマパークに行くわけにもいかないし。
というかそんなことできないし。

子どもの思い出は、お金をかけなくても作ってあげられます!
その方法をご紹介!

夏休み、毎日お金をかけて遊びになんて連れていけない…そんな時には無料スポットで乗り切ろう!

「えどがわ自然動物園」

数多くの動物が飼育されています。
うさぎやモルモットなどと触れ合えるコーナーや、動物のことが学べるスタンプラリーもあります。


住所: 北葛西3丁目2番1号
開園時間: 10時~16時30分
*土曜日・日曜日・祝休日は9時30分から
*夏季(7月21日から8月31日)は9時30分~16時30分
休園日: 月曜日(祝休日の場合は翌日)
TEL: 03-3680-0777
交通: 東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩15分
都営地下鉄新宿線「船堀駅」から徒歩20分
HP: https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/

 

「こども動物園」

こちらも様々な動物が飼育されており、羊やヤギへのエサやりやモルモットだっこコーナーなど動物たちと触れ合うことができます。
また、3歳から小学6年生まではポニーの乗馬体験もできます。


住所: 板橋区板橋3-50-1(東板橋公園内)
開園時間: 午前10時~午後4時30分
休園日: 毎週月曜日(祝日の場合は直後の平日に振替)
TEL: 03-3963-8003
交通: 都営三田線 板橋区役所前駅下車 徒歩10分
HP: http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000168.html

 

「東京都水の科学館」

当たり前に使用している水について、様々な工夫がされた体験ができます。
水の大切さや科学の面白さに気付くかもしれません。

住所: 江東区有明3-1-8
開館時間: 午前9時30分~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日: 月曜日(ただし、休日に当たる場合はその翌日)
TEL: 03-3528-2366
交通: ゆりかもめ 国際展示場正門駅 下車徒歩8分
りんかい線 国際展示場駅 下車徒歩8分
都バス 武蔵野大学前 下車徒歩3分
フェリー埠頭入口 下車徒歩5分
HP: http://www.mizunokagaku.jp/index.html

 

「がすてなーに ガスの科学館」

普段はあまり意識することのない「エネルギー」や「環境」を、五感を使った体験を通して学ぶことができます。
様々な体験型の展示物があり、楽しみながら学ぶことができます。

住所: 江東区豊洲6-1-1
開館時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始/施設点検日
TEL: 03-3534-1111
交通: 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」7番出口より徒歩6分
ゆりかもめ「豊洲駅」北口より徒歩6分
都営バス「豊洲駅前」停留所より徒歩6分
HP: http://www.gas-kagakukan.com/

 

「杉並児童交通公園」

緑が豊かな公園の中で親子楽しみながら交通ルールを体験できます。
園内を貸出無料の自転車やゴーカートに乗って、信号や交通標識にしたがって周ることができます。


住所: 杉並区成田西1-22-13
開園時間: 午前8時30分から午後5時
休園日: 年末年始
TEL: 03-3315-4564
交通: 南北バスすぎ丸けやき路線(阿佐ケ谷・浜田山間)「児童交通公園入口」下車徒歩3分
京王井の頭線「浜田山駅」徒歩12分
HP: http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/03/naritanishi/1007277.html

 

まとめ

いろんな体験や思い出があれば、子どもにとっても刺激になり様々な行動に繋がります。
この夏休みが、そのきっかけになってくれればいいですね!

コメント